忍者ブログ
日々の出来事や思うことを徒然と。趣味である車やサーフィンの事や行った先々のお店、読んだ本の紹介などなど。その他、テレビで紹介されていた注目情報等も紹介。最近はパズドラにハマってます。
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
歯磨き粉がなくなったので新しいのを購入しました。

今回選んだのは『シュミテクトProエナメル』です。21608566jpeg









テレビのCMをみて気になってたんですよね。特徴としては酸触歯(エナメル質の侵食)に着目し、口腔内のpHを適正に保ちながら、虫歯、知覚過敏を防ぐというところです。

ちなみに酸触歯とは、エナメル質が削り取られて、時間の経過とともに歯が薄くなっていった歯の状態の事だそうです。酸性度の高い食品や飲み物を頻繁に摂取することにより、酸蝕歯が引き起こされることにつながるようです。 歯のエナメル質が酸にさらされると一時的にやわらかくなり、ミネラル成分の一部が失われます。唾液は酸性の状態を中和し、口腔内の自然なバランスを取り戻し、ゆっくりとエナメル質を硬化させます。しかし、歯の修復プロセスは遅いため、もし酸に頻繁にさらされると、歯は修復する機会を失ってしまいます。 こんな状況が続くと歯を痛めてしまうようですねぇ。

酸触歯の症状として以下のことをHPより拝借してきました。

初期段階
 ●熱い飲み物や冷たい飲み物を飲んだときにしみる。 
 ●歯の表面が丸みをおびて見える。
 ●歯が薄くなり、下の象牙質が見えはじめることで、歯がわずかに黄色く見える。

中期以降段階
 ●歯がより濃い黄色に見える。 
 ●歯の先端が透けて見える。 
 ●知覚過敏がより重症になる。 
 ●歯の表面に小さいへこみが現れる。 
 ●昔の詰め物がいきなりとれてしまう。

このような症状が思い当たる人はいましたか?実はわたくし、ずばり歯の先端が透けてみえます(汗)fe907533jpeg
4f47a4c5jpeg








酸触歯になったら直すことは無理なようなので予防が大切です!ということで予防法もHPから拝借してきました。

あなたにできること
 ●非常に固い歯ブラシで歯を磨かないでください。 
 ●酸性の飲み物は素早く飲んでください。
 ●口の中で回したり、長い時間口の中に溜めておいたりしないでください。 
 ●やわらかくなったエナメル質の再石灰化を助ける酸蝕歯に着目したハミガキを使って、毎日、一日に二回    を目安に歯磨きしてください。 
 ●定期的に歯医者さんに相談してください。

だそうです。この『シュミテクトProエナメル』はエナメル質の再石灰化を助けてくれるようです。自分も気になるって人がいたら試してみてください。一応、どこでも売っているわけではない(薬局ならありそうですが・・・)ので通販できるところを紹介しておきます。ここでは1500円以上購入すると送料がタダということなので、一緒にシュミテクトの歯ブラシを紹介しておきます。そのついでに今自分が使っている歯ブラシも紹介しておきます。歯ブラシはどちらも高そうですが、3本セットなので1本あたりの値段は普通です。詳しい商品情報は下記の写真をクリックして確認してください。

    
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ツイッターはじめました♪
注目のキャンペーン!
コーレル株式会社 Corel ストア WinZip



ブログランキング
いろいろな人気ブログが集まってます。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ブログランキング

最新コメント
[12/16 おもろっ]
[07/13 ちょんまげ]
[05/23 KK]
[01/24 ちょんまげ]
[11/09 pooh]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
ウェブ検索
プロフィール
HN:
ちょんまげ
性別:
男性
職業:
専門職
自己紹介:
☆趣味
 食べ歩き
 ドライブ
 サーフィン
 車いじり全般
 ビリヤード(最近やってない・・・)
 旅行
 モータースポーツ

☆興味があること
 環境問題
 健康
 ダイエット
 仕事(がんばりたいとは思っているが・・・)
 英会話
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]