忍者ブログ
日々の出来事や思うことを徒然と。趣味である車やサーフィンの事や行った先々のお店、読んだ本の紹介などなど。その他、テレビで紹介されていた注目情報等も紹介。最近はパズドラにハマってます。
[948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941]  [940]  [939]  [938
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう一か月ほど前の話になりますが、アドレスV125のフロントブレーキを交換しました。走行距離は26850kmくらいでした。




今回交換したのは、以前ネットでも紹介した400円のブレーキパッド 。正確には400円でもお釣りがきます。しかも送料込み(驚)

アドレスV125フロントブレーキ交換


ブレーキパッド交換時に使用するブレーキの鳴き止めグリス が500円ちょっとだったので、グリスの方が高かったですね(笑

アドレスV125フロントブレーキ交換


交換に使用したのは、
六角レンチ (6号)
ウォーターポンププライヤー
ラジオペンチ
ブレーキクリーナー
ブレーキ鳴き止めグリス
鉄ヤスリ



ざっとこんなところでしょうか。




では早速交換作業を紹介します。




交換前のブレーキパッドの状況。もうパッドが減りすぎて土台のところとローターが接触してるんじゃないの??ってくらいに減ってます。

アドレスV125フロントブレーキ交換


まずは六角レンチ6号を使って、写真の赤丸部分のボルトを外してブレーキユニットを取り外します。あっ、ちなみに自分は事前に洗車してブレーキ回りの汚れを落としておきました。ブレーキ回りはブレーキダスト等が付着していて、作業していても汚れやすいですからねぇ。

アドレスV125フロントブレーキ交換


ボルトを外せば、フロントブレーキのキャリパーユニットが取り外せます。

アドレスV125フロントブレーキ交換


つづいてこのキャリパーからブレーキパッドを取り外します。写真ではキャリパーをディスクから外した勢いで片方のブレーキパッドがクルンと回ってしまっています。

アドレスV125フロントブレーキ交換


ブレーキパッドの取り外し方は、このピンをラジオペンチで抜くだけ♪

アドレスV125フロントブレーキ交換


ピンを抜くと、ブレーキパッドを留めている写真のようなボルトが外せます。

アドレスV125フロントブレーキ交換


このボルトを外すとブレーキパッドは外せます。




はずしたブレーキパッドから、当て板(名前が分かりません)も外しておきましょう。新しいブレーキパッドを取り付けるときに使います。

アドレスV125フロントブレーキ交換 アドレスV125フロントブレーキ交換


外したブレーキパッドをみると、わずかに残量がありますが、ほんともうギリギリって感じ。交換のタイミング的にはちょうどよかったです♪

アドレスV125フロントブレーキ交換


ブレーキキャリパーの方は写真のようにピストンが押し出された状態になっています。

アドレスV125フロントブレーキ交換


このピストンを押し込みます。そうしないと新しい厚みのあるブレーキパッドをつけた時にディスクに装着できなくなります。このピストンを押し込むのには専用の工具があるんですが、自分はウォーターポンププライヤーで押し込みました。


その際は、ピストンに均等に圧がかかるように、取り外した古いブレーキパッドをピストンとウォーターポンププライヤーの間に挟んでピストンを押し込みます。

アドレスV125フロントブレーキ交換


綺麗に押し込めました。

アドレスV125フロントブレーキ交換




あとは、新しいブレーキパッドを取り付けましょう。




こちらが新しい400円のブレーキパッド。見た感じは普通ですね(笑

アドレスV125フロントブレーキ交換


新しいブレーキパッドの厚みは約8mm

アドレスV125フロントブレーキ交換


対して、古い方のブレーキパッドは約3.5mmでした。もうほんとギリギリでしたね。

アドレスV125フロントブレーキ交換


差を比べると違いが一目瞭然。

アドレスV125フロントブレーキ交換


取り付ける前にブレーキパッドの周りの角をヤスリを使って削ります。面取りといって、ブレーキ鳴きの効果があります。本当はもっと削るんでしょけど、面倒になって少しだけしか削りませんでした(笑

アドレスV125フロントブレーキ交換


続いてブレーキパッドと当て板の接触面に鳴き止めグリスを塗ります。

アドレスV125フロントブレーキ交換


こんな感じで薄くまんべんなく塗りました。

アドレスV125フロントブレーキ交換


そして当て板をブレーキパッドに取り付け。

アドレスV125フロントブレーキ交換


当て板とピストンの当たる所にもグリスを薄くまんべんなく塗りました。よく分からないけど、ピストンの当たらない所にも塗りました(笑)

アドレスV125フロントブレーキ交換


ブレーキパッドをキャリパーに取り付けます。まずはボルトを使ってブレーキパッドを留めます。そして取り外しと逆の手順でボルトの穴にピンを差し込んでボルトを固定します。

アドレスV125フロントブレーキ交換


ブレーキパッドをくるっと回転させて、キャリパーにはめ込みます。

アドレスV125フロントブレーキ交換


この状態を維持したままキャリパーをディスクに装着して、六角レンチでボルトをしめて完了♪

アドレスV125フロントブレーキ交換


取り付けたら、走りだす前に必ずブレーキレバーを何度か握ってブレーキパッドとディスクを接触させておきましょう。




とりあえず軽く走った感じは、ブレーキ鳴きはなし。ブレーキの利きはノーマルよりも緩いけど、ちゃんと止まることは止まるって感じです。




400円のブレーキパッドを買う時にレビューをみると、ブレーキ鳴きがひどいとか、全然止まらないとかいう書き込みがありましたが、心配していたほどではないですね。とりあえず、しばらくは無理せずに走って、ブレーキのあたりが出たころにまたレビューします。




作業時間はさっとやれば30~45分くらいかな。そうそう、記事ではブレーキクリーナーの使用について書いていませんが、ブレーキディスクやブレーキパッドの当て板、キャリパーなどの洗浄に使いました。




1000km以上走行した後のパーツレビューはこちら。





アドレスV125のその他のDIYについてはこちらの目次へ


関連したテーマの人気ブログはこちらからどうぞ

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキング にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ピストンの掃除もしないでパッド交換なんてあり得ないだろ
NONAME 2017/05/21(Sun)11:30:31 編集
ツイッターはじめました♪
注目のキャンペーン!
コーレル株式会社 Corel ストア WinZip



ブログランキング
いろいろな人気ブログが集まってます。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ブログランキング

最新コメント
[01/24 ちょんまげ]
[11/09 pooh]
[06/10 ちょんまげ]
[05/21 NONAME]
[04/19 カイ君パパ]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
ウェブ検索
プロフィール
HN:
ちょんまげ
性別:
男性
職業:
専門職
自己紹介:
☆趣味
 食べ歩き
 ドライブ
 サーフィン
 車いじり全般
 ビリヤード(最近やってない・・・)
 旅行
 モータースポーツ

☆興味があること
 環境問題
 健康
 ダイエット
 仕事(がんばりたいとは思っているが・・・)
 英会話
バーコード
最新トラックバック
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]